前へ
次へ

大人も再度認識する必要の教育があります

企業にも気になるのが、良い年齢なのに社会マナーを知らない人がいたり、普通の事ができず考えの違いから他の人とずれて仕事をしているという人もいます。さらに、専業主婦でも社会にでない事により人とのコミュニケーションを取るのが億劫という人や、面倒がる人に自分中心の考えを持っている自分勝手な人が目立つようになりました。子供や学生さんを見ると、きちんと礼儀正しい人がいるのにたいし、良い大人ができないという人が実に目立ちます。ここで考えて欲しいのが、企業も学校の場も社会の認識を高めるためにマナーの教育が必要なのではないのでしょうか。専業主婦は家の中にこもる人も多く、こう言った人には子供の学校の場で社会マナーを知る事、サークルなどへ参加してマナーや人とのコミュニケーションを図る学びをして欲しいです。自分中心の人、自分が一番でなければという人の考えを打ち砕けば、その人の学びになり再度社会という認識をする事になります。全ては学びに始まり、学びで終わるそれが人生だとおもいます。

Page Top